樹林つうしん
おうちカフェ樹林は気さくで温かいお店 そんなレストランを営む マスターとママのの奮闘日記!(ほとんどママが書いています)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
落語のごにんばやしの会



先週落語会の第43回めーぷるごにんばやしの会に行ってきましたo(^-^)o
だいぶ前に1度行った事があり今回スタッフのNさんと3人で行ってきました。
演目は
桂 都んぼさんが [犬の目]
桂 ひろばさんが [天災]
桂 まん我さんが [一文笛]
桂 紅雀さんが [隣の桜]
桂 吉弥さんが [どうらんの幸助]

私は落語はよくわからないのですが桂まん我さんの一文笛の人情話

すりが元士族の貧乏な子供の懐に可哀想に思って一文笛をすって入れそれが原因で母親のいないその子は
父親から家を追い出されて井戸に飛び込んで、意識不明のままになり多額のお金を払えば入院できるが~
その話を聞いたすりが自分の右手の指を落とす。
そのお金を酔っ払いの医者からすりがすると言うお話のおちはすりが左ききと。
なぜか、私の心にその話が残ってしまいました。

すりはその子がふびんにおもい。わけわからない状態になった子。
父親の怒り、母親がいたら~違っていたのに。
お互いの想いと条件がそれぞれの人生をよこぎって生きている、私たちも関わり合いながら生きているのに
なかなかお互いを理解するのは難しいですが、だから人間として生きているのかも?

【2010/03/24 18:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<プリザーブドフラワー春のアレンジ体験 | ホーム | 白い太陽?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jurin1977.blog121.fc2.com/tb.php/192-49df720c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

樹林マスター

Author:樹林マスター
ようこそ!
豊中で開店したのが1977年
30周年を記念して
ブログを設置いたしました。
皆様のお声をぜひお聞かせください。
住所:大阪府豊中市曽根東2丁目3-14
電話:06-6863-7998

樹林のロゴ

シブログ


長岡式酵素玄米ご飯

おやつラボ ソレイユ

ケーキハウス 天使のたまぼ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。