樹林つうしん
おうちカフェ樹林は気さくで温かいお店 そんなレストランを営む マスターとママのの奮闘日記!(ほとんどママが書いています)
誰も傷つかない解決の道がある。
友人の母上が亡くなりました。事情があって友人がまだ少年でいた頃、三人の子供たちを残して家を出られました。その後、新しい家族と暮らしておられましたが、晩年になりその伴侶も先立たれ近年は一人暮らしでした。
医師から命の残された時間が少ないことを告げられた友人は、懸命にお母さんのお世話に尽くされていました。
6月に入院され、雨の日もじりじり照りつける猛暑の時も、彼は黙々と母の病室に通い続けました。 
お母さんが家を出てから、母を恨む気持ちがあった事も聞いていました。
それでも、この世を去っていこうとされるお母さんに彼は穏やかに、最後の人生の同伴に心を尽くされました。
実は、彼には二人のお姉さんがおり、さまざまな経緯から、近年関わりが捩れたままになっていました。
又、彼には、8年前にお父さんが亡くなった時も、意見がぶつかり3人の子供たちでお父さんをお見送りすることができなかったという大きな後悔がありました。 
そして、いよいよ母上は旅立ちの時を向かえました。
通夜の前に、姉たちと、なかなか気持ちをひとつに出来ない中で、彼はこうお話をされました。「これまで、折につけ、わずかなことでいやな思いをさせてきてしまった。よかれと思い傷つけてしまった。本当に申し訳ないことをした。
明日は、私たちにとって、たった一人の大切なお母さんの人生の卒業式にしたい、どうか協力してほしい、お願いします。」
末っ子の長男でしかも、かなり年の開いた姉たちに彼が心を開いて初めて語った彼の本心だったと思います。
通夜の席も葬儀の時も、まるでこれまでの確執がなかったように、家族の絆が感じられる温かい場だったと聞きました。
【2012/09/18 17:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<台風17号が来た日に… | ホーム | 16日の緑地公園で…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jurin1977.blog121.fc2.com/tb.php/338-be19c939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

樹林マスター

Author:樹林マスター
ようこそ!
豊中で開店したのが1977年
30周年を記念して
ブログを設置いたしました。
皆様のお声をぜひお聞かせください。
住所:大阪府豊中市曽根東2丁目3-14
電話:06-6863-7998

樹林のロゴ

シブログ


長岡式酵素玄米ご飯

おやつラボ ソレイユ

ケーキハウス 天使のたまぼ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード